旅行とゴルフと庭いじりが趣味です。
by ok2005h
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


九州国立博物館2006年2月19日100万人達成

2006年2月19日九州国立博物館が開館4ヶ月で100万人を突破しました。
東京・京都・奈良・に次いで 日本で4番目に九州の太宰府に 昨年10月16日の開館してから3月末までの来館者は 17万人と予想されていたのが開館から ひと月で40万人突破し本日に到りました。
私も10回行きました。今日の100万人突破記念に私もバイクで行ってきました。
100万○○○人目になったと思います。
特別展は中国美の十字路国家一級文物(中国国宝133件)を含む210件の展示です  壮大な中国の美術品を楽しんで来ました 4月2日迄の展示です
冬空を映す博物館です
d0038872_23355987.jpg

d0038872_023597.jpg

          開館時(秋)の空の色とは随分違います
[PR]
# by ok2005h | 2006-02-19 23:59 | 太宰府近辺の事

小鳥

先日ジョウビタキが飛んできました。急いでカメラを持ち出し撮りました とても動く鳥を写すなんて難しいです
d0038872_22503147.jpg

M様のブログで見せて頂いたヤマガラに色が似ているので この写真の鳥 本当にジョウビタキ?広辞苑で調べてみたら黒い翼に白斑が有り俗にモンツキ鳥と呼ばれている書いてありました
d0038872_2395942.jpg

  (不確かなジョウビタキです)     1月30日の写真です
[PR]
# by ok2005h | 2006-02-19 23:17 | 庭の四季

庭の様子

2006年如月18日
今年は(地球温暖化と言われている中) 久し振りに寒い冬を満喫?しました。暮から私は大風邪を引きました 厚手のコートも出番が多く充分に活躍しました。
     石激しる(いわばしる)  垂水の上の  早蕨(さわらび)の
            萌えいづる  春になりにけるかも   万葉集


清い春がそこまで来ている感じが好きです 春を感じる頃思い出す歌です
我が家の庭にも寒い中を草花が芽吹いています。
古い葉の下からクリスマスローズが蕾を持ち上げています1月29日の写真です
d0038872_19555928.jpg

暖かい日にはオキザリスも開いています 1月29日の写真です
d0038872_19595475.jpg

我が家の庭に住み込みの猫も落ち葉の上で太陽を浴びています1月29日の写真です
d0038872_2015543.jpg

クリスマスローズが日増しに伸びて開きました2月18日の写真です
d0038872_2153485.jpg

d0038872_21544011.jpg

白色とえんじ色のクリスマスローズです 今年は黄緑の花を植えたいです

貝母ユリの芽です 開花が待ち遠しい 3月から4月に 釣鐘状の可愛い花を咲かせます2月18日の写真です
d0038872_2231871.jpg

             葉もきれいです
[PR]
# by ok2005h | 2006-02-19 22:25 | 庭の四季

カーテンを替えました

2006年2月2日
昨年リビングの壁を張替えたのを期にカーテンを新しくしました。 
カーテン屋さんに2回下見に行き寸法を測って頼みました。
 二階です
d0038872_1273669.jpg

オレンジの葉っぱの模様 迷わずに決めました SちゃんM君Sちゃん気に入ってくれるかな?

1階です
d0038872_1344175.jpg

水色の遮光です 思いきり明るい色にしました NさんSさん如何でしょう
[PR]
# by ok2005h | 2006-02-12 01:45 | 折々の記

我が家の庭に梅が一輪咲きました

2006年2月11日 昨日10日に恒例の 太宰府天満宮のご神木「飛梅」の満開の鉢植えが巫女さんの手で小泉首相に届けられました。とテレビで見ました
小泉首相は「きれいだ。かおりも良い」と喜ばれ
  「梅さけど  鴬啼けど  ひとり哉」 小林一茶
「一茶ですよ。心境って言うか気持ち分かるかなあ」と言われました流石だなあ咄嗟にこの俳句が思い浮かぶなんてと感心致しました。
ところが今朝の朝日新聞には細田博之国会対策委員長はこれを聞き
   「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」 松尾芭蕉の弟子服部風雪の句「冬とはいえ、花の色を見ていると暖かさが感じられる」の意味で首相を励まされたと報じていました。これも又適切な俳句を引用されていて感心致しました。
今年は太宰府の飛梅の開花は随分遅れて2月1日でした。
我が家の庭の梅も蕾を沢山付けて開花を待っています
d0038872_0494668.jpg


今日雨の中一輪開いているのを見つけました。
d0038872_0505889.jpg


                  暖かい春も直ぐですね 
[PR]
# by ok2005h | 2006-02-12 01:07 | 庭の四季

屋根の上のヴァイオリン弾き

2006年1月16日  
博多座で1月2日から上演中のミュージカル屋根の上のヴァイオリン弾きを観てきました
1964年のブロードウェイで開幕し7年9ヶ月のロングランを記録
1967年の日本で上演1200回以上の公演回数
ユダヤ人(ユダヤ教)家族の物語で 公演記録が物語る通り涙を誘う場面も有り感動しました
話題の市村正親氏はじめ皆さん 流石に上手です 感心しました
劇中で歌われる名曲「陽は昇り、また沈む」 は聞かせてくれました
初演以来900回(主役のテヴィエ役)を演じ続けた森繁久彌氏を見たかったです
d0038872_149470.jpg


              花束は2005年12月28日撮りました
[PR]
# by ok2005h | 2006-01-28 14:14 | 折々の記

デパペペ

2006年1月22日 
テレビ番組の「トップランナー」で気持ちのいい青年のギターデュオ「デパペペ」のアコースチックギターの演奏を聞きました。(存在すら知らなかったデパペペです)
お二人は弾いている自分が楽しいから  聞いている人も楽しくなれると良いです 又幸せな気持ちになってくれたら良いと思いますと 謙虚に話していました。その通り胸が少しときめき 気持ちの良いギター演奏を聞かせてもらいました。
d0038872_2029730.jpg


          花束は2005年12月9日撮りました
[PR]
# by ok2005h | 2006-01-22 20:30 | 折々の記

枇杷の花

2006年1月10日
11月の中頃から咲いている枇杷の花です、庭の隅っこで目立たなく咲いている花です。今は花に鼻を寄せないと匂わないけれど 盛りの時は庭に好い香を放っています 
ベージュの蕾から白い花を咲かせる 上品でなかなか渋い色が私は好きです
d0038872_17595316.jpg

蕾はもう 6月に結実する枇杷の実を連想します。
d0038872_1821399.jpg

今年の冬はまだ 小鳥がやってきません どうしてでしょう?
d0038872_1842344.jpg

[PR]
# by ok2005h | 2006-01-11 18:10 | 庭の四季

お正月

 2006年1月4日 帰郷中の孫達と百人一首を楽しみました。

 持統天皇の御歌

     春すぎて  夏来にけらし 

                 白妙の 衣ほすてふ

                           天の香具山 
d0038872_22182068.jpg
 

  小野小町の御歌 

      花の色は  うつりにけりな 

                 いたずらに 我身世にふる
 
                               ながめせしまに 
d0038872_22262493.jpg
 
   山辺赤人の御歌 

          田子の浦に  うち出でてみれば 

                       白妙の 富士の高嶺に 

                                  雪は降りつつ   
 
d0038872_22344690.jpg

    菅家の御歌  
        
               このたびは   幣もとりあへず 

                           手向山 もみじの錦

                                   神のまにまにい 
d0038872_22423474.jpg
 
4首の歌の下の2首はわたしの中学生の教科書に出てきて何故か今でも思い出す物です
三人共 今子どもたちの間で流行の「何とかゲーム」を持参の里帰りですけれど 百人一首に真剣になっていました。
読み手は三人の祖父
写真は三人の祖母
三人の母親達は高校時代に「十首は覚えなさい」と言われたよね と話しながら夕飯の後片付けをしていました。              
[PR]
# by ok2005h | 2006-01-05 23:08 | 折々の記

母の俳句手帳より

我が家の庭の小菊もそろそろ色が変わり出しました。2005年11月25日に撮影しました
母の俳句手帳にこんな一句が有りました
       
       残 る 菊
             華 や ぎ 失  せ て
                        束 ね ら れ

d0038872_237181.jpg

d0038872_2374368.jpg

          母の俳句こんな感じでしょうか?

柊の句が同じページにありました

         花 柊
              こ ゆ き 降 る ご と 
                         風 に 散 る

d0038872_2452752.jpg

d0038872_248915.jpg

平成4年の秋から冬にかけての句と注に書いてあります。

も 金木犀 銀木犀に遅れて 今庭にいいを放っています 好きな香りですこの写真も11月25日の我が家の庭です

柊の花が風に散る様子は写真には出来ないので こんなもので許してください
    俳句を続けていたら 良かったのにと 何時も悔やんでいる92才の母です
[PR]
# by ok2005h | 2005-12-15 02:59 | 折々の記