旅行とゴルフと庭いじりが趣味です。
by ok2005h
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


男たちの大和

2006年4月12日 さくらの花も散り始め水面の花いかだがきれいです
先日の旅では飛行中(10時間)放映された映画(ビデオ)[男たちの大和]を5回繰り返し見ました 感動しました! 戦艦大和に乗り組んだ 人たち それに係わる人たちのこと
昭和20年4月7日の沈没。 
私は飛行機の中で何度も涙を隠す事が出来ませんでした。

    貴様と俺とは 同期のさくら 同じ海兵隊の庭に咲く
            咲いた 花なら 散るのは覚悟
                  みごと 散りましょう 国のため
d0038872_23324313.jpg

  余にも 悲しすぎる歌です   (近くの公園のさくら4月12日撮りました)
このすごい映画の原作本を読んでみました
原作者辺見じゅん
昭和60年発行角川書店(上)(下)巻新田二郎文学賞受賞作
d0038872_23473846.jpg

以前NHKラジオに辺見じゅん様がご出演されたおり この本を著す為 生存者へ根気強い取材をされた話 又 戦争体験をされた お父上の角川源義氏(角川書店の創業者)に戦争の話をたずねても 多くを語られなかった 事などを記憶していました。
このすごい著書「男たちの大和」のどれ位を 私は理解出来ただろうかと考えます。
下巻7章の最後に書かれている文章 映画でもこの場面で終わりました
昭和20年3月29日、戦艦「大和」、沖縄海域に向け呉を出撃。
乗組員3333名。
4月7日14時23分、米航空機部隊の攻撃により、沈没。
北緯30度43分・17秒、東経128度04分・00秒。
死者3千余名、東シナ海の海底に眠る。
生存者、現在150余名。(
昭和60年11月25日初版発行です)
心優しく しんの強い著者 辺見 じゅん様
d0038872_050978.jpg

              (鎭国寺のしだれ桜 4月2日撮りました)
by ok2005h | 2006-04-13 01:01 | 折々の記
<< 何!?この鳥の群れ 嫁菜飯(よめなめし) >>